onechan_imanandemo

「お姉ちゃんが「なんでもして」あげちゃう」
制作:概ソフト
シナリオ:
仲山フユキ
原画:あたら椎名
二人のお姉ちゃんに優しく迫られちゃう作品。

簡易感想

onechan_s1onechan_s2
onechan_s3
onechan_s4

とりあえず 上記四枚 の画像を見てグっときたら買いましょう。

Hシーン

 音声作品チックなテキスト 完全女性優位なフェラやコキが素晴らしい。一部シーンにはバイノーラルでの囁きアニメーションも加わりよりエロさに拍車がかかります。
 反面、本番(挿入)は 中途半端な実況テキスト+攻守逆転 の よくあるエッチシーン で 物足りなさがありました。

システム

onechan_system


オート継続:なし(クリックで停止)
ウィンドウ透過:なし
ボイスカット:なし
バイノーラル音声:複数シーンにあり
アニメ:5(パイズリ3,本番2)シーン

以下、詳細感想

シナリオ

抜きゲなので最後までの流れを書いてしまいます。
 1. 色々あって 昔から仲の良かった近所のお姉ちゃん×2 が毎日お世話してくれることに。
 2. お姉ちゃんは二人とも弟くんが大好き! えっちに誘惑して急接近してきます。
 3. 誘惑に負けて二人と関係を持った主人公 は 責任を持って二人と結婚することにしました。
選択肢も無く、一本道。二人のお姉ちゃんと交互にえっちして最後はハーレムエンド。終始明るいお話です。

キャラ

声優さんはどちらも商業作品に出演されている方なので 艶技のレベルが高いです。えろいです。


相良 咲(CV:蓬かすみ)

 明るい方の金髪お姉ちゃん。巨乳。特徴的な笑い方をする。ちょっぴりいじわるなプレイが多め。あとオナホコキがある
 バイノーラルでは 囁き声の「囁かれてる感」が非常に強く、大変えっち。日常での天真爛漫な姿と色っぽい囁きのギャップにドキドキさせられました。


蔵脇 藍(CV:白月かなめ)

 おしとやかな方の黒髪ロングお姉さん。巨乳。甘く受け入れてくれるようなプレイが多め。最近話題の授乳手コキがある
 バイノーラルでは 声が非常に近く、耳元で話しかけられている感が強かったです。


Hシーン

 全体的に雰囲気はいちゃらぶで、ハードなプレイはなし。攻め受けの比率は半々。攻めは 前戯や本番。受けは手コキやパイズリなど。

 一番よかったのはコキシチュですね。なんと言ってもほぼ全てが 女性優位。主人公がパイズリ中 に 先端を触って「おねえちゃんも気持ちよくなってよ」といらぬお節介をすることも、「弟くんの触ってたら、お姉ちゃんも気持ちよくなってきちゃった...」と言ってアンアン喘ぎだすこともない。終始 女性優位 を徹底してくれます。これを徹底してくれるエロゲが少ないので本当に嬉しかったですね。
 また、テキストは音声作品チック、言ってしまえば説明口調なんですが、これが女性優位の内容に合っていてとてもえろい。優しく言葉責めされている感がよく出ていました。音声作品好きな人はハマると思います

 反面、本番やこちらが責めるシーンではこの説明テキストがマイナス要素になっていました。しかも本番は攻守逆転。いわゆる実況系テキスト での 男性優位のシーン は 数年前に流行ったエッチシーンといった感じで 特に個性もなくはっきり言って微妙でした。というかコキシチュの出来が良すぎてこちらが明らかに霞んでいました。本番でもおねえちゃんに余裕の表情でリードされたい...と期待していたのでガッカリ。

 あと、3Pがあります。2人同時パイズリ(アニメーション)があります。2人同時バイノーラル囁き手コキもあります。今まで3Pは苦手でしたが、この作品で好きになれました。

CG

 違和感のあるCGが2,3枚ありました。表情が張り付いたような顔やボンバーマンみたいな笑い目など。とはいえほとんどのCGが綺麗なのでそこまで気になりませんでした。


システム

 オートがクリックで止まる、ボイスカットがない、といった不満はあるものの基本的なシステムは揃っています。
 アニメ は メインの売りにしてもいいレベルでそれなりに動きます。しかもパイズリのアニメが多いです。最高。というかパイズリと本番しかアニメがないです。
 バイノーラル は 耳元での囁きがエロい。エロゲでバイノーラル囁き手コキを楽しめます。しかし、パイズリやフェラといったプレイでも耳元で囁くのでそこは好みが分かれるかも。フェラしながら耳元囁きとかどう考えてもおかしいですからね。私は 囁き声やリップノイズが好きなので 耳元でちゅぱ音が流れても気にせず楽しめましたが...
 いつでもどこでも膝枕 は 時間も短く、正直いらなかった。それこそ耳かきならその部分だけを音声作品にして単体で楽しめるものにして欲しかったです。

NGポイントメモ

ヒロインはどっちも処女。
呼び方は「弟くん」。名前は呼ばない。
主人公の顔がはっきり映るCGが Hシーンで1枚、EDで1枚。

まとめ

 音声作品のようなテキストが好きで、女性優位の手コキやパイズリ、フェラを楽しみたい人におすすめ。逆に本番目当てではあまりおすすめできないです。アニメやバイノーラルなどエロさに拍車をかけるシステムも多く、ツボに嵌ればかなり実用性は高いと思います。
 個人的には女性優位の本番も見たかったですね。次回作も似たような路線なら必ず買いたいです。